鹿児島特産「桜島小みかん」はこうして料理の彩りに使え!

プロの業務筋に人気がある築地市場に、みかんを販売させたら日本一の営業センスをもった仲卸がいます。
 
20年前、同社の専務が雑談中にポツリと言ったのは
 
鹿児島に「桜島小みかん」と言ってとても美味しいみかんがあるんだ。あれを料亭などに販売したらいけると思う。
 
 
私も桜島小みかんは取材したことがあり知っていたから、この言葉が何故か気になっていました。まだ上勝町の葉っぱビジネス「いろどり」がメジャーになる前のことです。
 
さて今年の5月、フェイスブックのニュースフィード上で 加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯 赤間博斗調理長が宮崎の特産果実「へべす」を調理されている記事が流れました。これを見たときスイッチが入りました!
 
常日頃、赤間調理長が素材研究に熱心であることは分かっていましたので、思い切って桜島小みかんの説明資料添付で調理法の相談をしてみました。